2017/12/27

ハッピーのこと その4

クリスマスイブの日、久しぶりにハッピーと会いました。
お腹を痛がってあまり歩けないと聞いていたので心配でしたが、
元気でやんちゃなハッピーに戻っていました

クッキーに対して好き好きモード全開
クッキーはそれを受け入れたのか、嫌がることなく
2ワンズは仲良くしていました

結局ハッピーが痛がる原因は何だったのか、未だに分からず仕舞いです。
動物病院の先生曰く、ハッピーの超繊細な性格が関係している
のではないかとのこと。

思い起こせばハッピーが3カ月で妹宅にやって来てすぐのこと、
嘔吐と下痢が続いたので救急で病院に連れて行きました。
体調が悪いのと、あまりの恐怖に注射をされる時、
おしっこを漏らしていました。
そして点滴をした後に点滴液が一か所に溜まって身体が腫れ
(救急で行った先生が悪いのだと思いますが)、
痛そうにずっとブルブル震えていたのです

後にこの嘔吐と下痢の原因は、ブリーダーのところで感染した
と思われる糞線虫が原因でした。

そんな幼い頃の嫌な体験が、今回の去勢手術で再び恐怖心となって
繊細なハッピーの心に蘇ってしまったのかも知れません。

ハッピー去勢手術がんばったね。本当に元気になった良かった

ハッピーとクッキー
スポンサーサイト
2017/12/25

ファミリークリスマス

イブはお昼からファミリーパーティをしました。
クッキーは姪の娘に夢中
恋に落ちたみたいです


なんかええ匂いするわ~

happy_fallinlove2.jpg
赤ちゃんって可愛いな~

happy_fallinlove3.jpg
ボクの方見てよ~

happy_fallinlove4.jpg
ボク恋しちゃったみたい

happy_present.jpg
おまけ:ハッピー元気になりました



2017/12/20

床暖房でまったり

朝ごはんを食べてお腹いっぱいのクッキーくん。
床暖房でまったりしています。

床暖房でぬくぬく
気持ちエエわ~また眠たなってきた
2017/12/18

パン好きクッキー

パンのあまり生地でクッキー用の小さなミルヒヴェックを焼きました。
クッキーは焼き立てパンが大好物なんです
オーブンからパンの焼ける匂いがし出すと、キッチンの周りをウロウロ
ブォ~ンと焼き上がりの音が鳴ったら、オーブン前で待機。
食いしん坊のクッキーくんです

パンとクッキー1
おかあしゃん、おすわりしたで

パンとクッキー2 
まだ食べたらあかんの~

パンとクッキー3 
早く食べさして~
2017/12/14

レポート提出!

10月から辻調理師専門学校の通信で「製パン技術講座」を受講しています。
DVDで勉強したミルヒヴェックという主食パンをセルフ実習し、
昨日、第1回目のチャレンジレポートを提出しました。

我が家のオーブンは熱風対流を起こすコンベクションオーブンなので、
スチームを必要とするフランスパン等のハードパンは上手く焼けません。
(腕前もあるのですが、それは置いておいて…

テキスト通りに工程を進めていきましたが、1回目、2回目ともに
全然クープ(切れ込み)が開かない

どうしたものかと悩み、以前パン教室で習った「石」を使ってみることに
下段の天板にアルミホイルを敷き、その上に園芸用の石を置き、
上段に天板を入れて230度で余熱。

ピーピーと余熱完了音が鳴ったら、上段の天板にパン生地を素早くセットし、
下段の石にコップ半分くらいのお湯をかけ、
オーブンの扉を閉じてしばらく放置。
オーブンからはシューシューと蒸気が立つ音が聞こえます。
その後、オーブンに火を入れて200度~230度で15分ほど焼成。

3度目の正直で、なんとか提出できるまでに焼けました

今回のセルフ実習での発見は、湿度が1度変わるだけで生地の捏ね上がり方が
全然違うということ。雨の日は同じ水の量でも生地が軟らかくなりました。
それと我が家のオーブンの特性。教科書より少し低めの温度設定でいいみたいです。

ほんとパンって難しい~~~
でもやっぱり楽しい

ミルヒヴェック1


2017/12/11

本福寺に行ってきました

前から行ってみたかった淡路島にある「本福寺水御堂」に行ってきました。
ここは建築家の安藤忠雄氏が設計したことで有名で、重要文化財に指定され
海外の人からもWater Templeとして知られています。

入口には大きなコンクリートの壁があり、これが本当にお寺って印象。
本堂は楕円形のコンクリートで作られた蓮池の下にあり、
春から夏にかけて蓮池にはスイレンやハスが花を咲かし、夕方に訪れると
夕日とのコントラストでとても幻想的な風景を楽しめるのだそう。
しかし12月なので蓮池にはな~んにもなし。残念

階段を降りて本堂に入りました。参拝者は私たちだけでしたが、
靴を脱いで本堂に入った途端、空気が変わりました。
音もなくし~んとしていて、ミシミシと廊下を進む私たちの足音だけが響く。
本尊は薬師如来像で、回廊になっているのでその後ろ姿も拝観することができました。

後でWikiで知ったのですが、本尊の背後が西になり大扉を開けると、
最後の写真にある朱の格子窓から光が差し込みます。
これは本尊を朱に染め上げ極楽浄土が出現するという演出なのだそう。

打ちっぱなしのコンクリートと、朱赤の建具が印象的な斬新なお寺でした。
やっぱり安藤忠雄氏はすごい建築家なんだなぁ~
次回は花のシーズンの時に来たいです。

本福寺

本福寺1 
昔懐かしい風景が残っていました

本福寺の蓮池2 
何があるんやろ~?

本福寺の蓮池1 
おかあしゃん、何も咲いてないなぁ~(-_-)

本福2 

本福寺内部3 

本福寺3 
2017/12/06

久々のドッグラン

先週末、淡路島に向かう途中にある淡路SAのドッグランに
行ってきました。クッキーくん、たくさんのワンコに大興奮

ドッグラン1 
毛の色が僕と同じやん

ドッグラン2 
おかあしゃん、シュナウザーの子、靴はいてるで~

ドッグラン3 
チャッピーと同じスムチーや

ドッグラン4 
惚れてまうやろ~
2017/12/04

ハッピーのこと その3

昨日の夕方、大阪の玉造にあるネオベッツVRセンターで
ハッピーの検査を受けました。

最初にレントゲン、血液検査、超音波検査を受け、
胃に大きな丸い固まりがあることが分かりました。

なにかを食べた…

妹も昼間は仕事で外出することが多く、
異物を食べたのかどうかは正直判断できません。
ただハッピーはやんちゃなので、妹が留守の際
ペットシーツがビリビリに破かれていることが多く、
もしかしたらペットシーツを食べたのかもしれないと思いました。

さらに詳しく調べるため、全身麻酔をしてCT、胃カメラ検査を受けることに。
先生の判断では、可能であれば異物を取り除き、もし胃に異物が癒着していたら、
後日開腹手術になるだろうということでした。

そこから待つこと約1時間半、先生から呼び出しがあり
妹と私は最悪の場合を決意して診察室に入りました。

結果は、腎臓結石でもヘルニアでもなく、異常なしとの診断でした

胃の中にあった丸いものは異物ではなく、空気の塊でした。
続いて胃カメラの映像が見せていただきました。
胃の入口付近にポツポツと小さな窪みがいっぱいできていて、
胃の中は粘液と泡まみれで、なんらかの原因で胃が荒れていたようです。

でもCTでも胃カメラで検査しても、これといった異常が見つからず、
明確な病因が見当たらないとのことでした。

ハッピーはなぜあんなに痛がるんだろうか…。
考えると、やっぱりペットシーツを食べたのかも

ハッピーはブリーダーさんのところから妹宅に来て、下痢が続くと思ったら
糞線虫が原因だったりと、パピーの頃から病院通いが多く、
先生からもハッピーは特に虚弱体質なワンコだと言われました。

胃に溜まった粘液を吸い取ってもらい、念のため生体検査もお願いしています。
まだ痛がっているので、心配ですがしばらく様子をみようと思います。

小さな身体でCTに胃カメラ、つらかっただろうな。
ハッピーよくがんばりました。

可哀そうなハッピー
2017/12/01

カイロでぬくぬく

ギックリ腰持ちのクッキーパパは、冬になるとカイロが必須です。
パパが帰って来くると、自分の背中に貼ってたカイロを外し
クッキーの背中に貼ります。
まだまだ暖かく、クッキーはこれが大好き

昨夜も気持ち良さそうにしていました。

カイロとクッキー
おとうしゃんにカイロ張ってもうてん

まったりクッキー
気持ちええわぁ~